依頼する前に料金を確認しておく

運転代行を業者に依頼する前に「〇〇駐車場から〇〇駅当たりの家までなんですが、値段はいくらくらいですか?」と聞いておきましょう。

運転代行業者とお客のトラブルで多いのは、料金トラブル。いわゆるぼったくりというやつです。

地域ごとに相場がある程度決まってはいますが、正直タクシーなどと違い運転代行は言い値の世界です。(タクシーの料金は、国土交通省に届け出ないといけないなどのルールがあります)

運転代行の依頼する場合は、最初の段階で聞いておくのがトラブル防止にもなりますし、やりすぎかもしれませんが、この業者はちょっと怪しいなと思ったときは録音などをとっておくと一層安心でしょう。

賠償保険について確認しておく

運転代行のドライバーは二種免許所有者ですが、人間である限りミスはあります。

皆さんの大切な車を万が一当てられた場合、きちんと補償してくれるかを確認しておきましょう。

嘘のような話ですが、客車を壁などに擦ったなどで傷つけた場合、その場では「きちんと修理しますので」と運転代行業者が言っても、ばっくれて逃げてしまうといった話はよく聞きます。

理由はいろいろありますが、そもそも「代行保険に入っていない」「保険料が上がるから保険を使いたくない」といったケースや、最悪の場合でいうと「認定を受けずに営業している闇営業の運転代行だから保険に入れない」という話も耳にしたことがあります(嘘のような話ですよね)